「アルバイトは青春だ!」の根拠

大学生の頃のアルバイトでは、アルバイト後に度々飲みに行きました。飲みに行ったメンバーは、もちろんのことのように、アルバイト仲間です。

けれども、学校が終わってからの4時間のアルバイト代よりやや少ないぐらいの金額は、毎度の飲み会で使っていたのですよね。

ですから、今振り返ってみても、「飲みに行くためにアルバイトをしていたのではないだろうか…」とも思います。

それも青春ですし、アルバイト仲間は、別の大学の子たちもいましたので、他分野の情報を得られたり等、面白い話もたくさん聞くことができました。

それに、仲の良い職場でしたから、アルバイト仲間で海に行ったりなど、楽しい思い出も数多くあります。

しかし、やっぱり言えることは、「アルバイトはお金のためにはやっていなかったなぁー」ということです。アルバイトよりも、その後の飲み会の方に時間もお金も割いていたような気がします。

しかし、今となっては「報酬よりも経験だなぁ」と思っています。かけがえのない青春のためにアルバイトをしてたのだと。