「パン屋の製造のアルバイト」は想像以上に体力が必要

過去にパン屋の製造のアルバイトをした事があります。後々考えれば「店頭のレジスタッフ」を希望すれば、まだ良かったのかも知れません。私はこのバイトの事を、簡単に考え過ぎていて「パンを作るアルバイトって楽しそう!」程度にしか、思っていませんでした。しかし実際は、想像以上の肉体労働です。まず、生地をこねるのにかなりのエネルギーを使います。また、エネルギーだけでなく神経も使います。菓子パンを作る時には、見た目もきれいなパンを出さなければいけないのですが、生モノなので手早く仕上げなければいけません。またこれは全く予想外の事でしたが、あの酵母が発酵する時の匂いが想像以上にきつく感じ、少し気分が悪くなりました。うまくパンが出来上がった時は、もちろん嬉しかったです。しかし、長く続けられそうな気はしませんでした。
実際は他の理由もあって、私は結局このアルバイトをすぐに辞めてしまいましたが、向き不向きを考えずに安易な気持ちでアルバイト選びをしてしまった事を反省しました。