「動画で撮る」という就職活動の面接の練習方法

大学は小中高と違ってクラス制ではありませんから、友達が出来ずにいるという方も決して少なくないと思います。私自身も小中高は多くの友達に恵まれたのですが、上京した大学では孤立し、面接練習なども友達に頼らずに行うということになってしまいました。そんな私の経験から、自分で動画で撮るという就職活動のオススメの面接練習方法をお教えしたいと思います。
面接で最も気をつけなければならないのは「声」です。電話の留守電で自分の声を聞いて、自分で思っていたイメージと違ったので驚いた、という経験はありませんか。そのように自分の声の質も大きさも意外と自分では分からないものです。
そこで、携帯の動画で撮ってみてください。私はカラオケ屋に行き、動画で撮影しながら声量の調節を行いました。自分の姿勢や離すテンポなども客観的に見れるのでとても効果的です。
自分では笑顔で話しているつもりでも、動画で見てみると顔が引きつっていたり、話すことに集中してしまうと猫背になってしまったりと、気づかなかった部分を多く発見できました。