「好きなようにエントリーシートを書いて下さい」

「好きなようにエントリーシートを書いて下さい」

そう言われ、大きな空白のあるエントリーシートを渡す企業に遭遇する場合があります。
ここで注意しておくのが、個人情報以外の情報は何を書くべきか全く指示がないということです。つまり、大きなエントリーシートの左半分が履歴書のような形、右半分が真っ白な空白ということです。
これを魅力的に埋めるいい手があります。
それは、写真や図、絵を載せるということです。
私の場合絵を載せましたので、その具体例をご紹介します。
就活で過去に他の企業の説明会に参加していれば、パンフレットなど何らかの資料が手元にある筈です。
「キャッチコピー+自分の強みをアピールする本文+人物の写真」、というページが結構あることに気づくでしょう。この構図をアレンジして書けばいいのです。
キャッチコピーは文字を大きく色をつけて、その下に鉛筆で補助線を引いて綺麗に本文を書きましょう。
空いた所には「デキそう」な雰囲気の貴方のイラストを描けば、そのインパクトと努力は受け取った相手に伝わると思われます。
このようなエントリーシートを採用している企業は少数ですが、もしこのようなシートを受け取ることがあったら参考にしてみてください。