「経験者優遇」のアルバイトについて

アルバイトの求人の中には、「経験者優遇」と記載されている物も多くあります。
こういった記載は、「経験者を幅広く受け入れている」という会社側の意思表示であると共に、「経験者しか採りたくない」という意図が隠されている場合もあります。
その見抜き方としては、「未経験者についての記載があるかどうか」で判断することができます。
「未経験者可」という記載があれば、あくまで「経験者であれば優遇するよ」という意味にすぎませんが、記載がなければ、経験者だけを募集していると考えたほうが賢明です。

では、経験者でなければ勤まらない業種とはどういう物かというと、代表的なのが「看護師」です。
どうしても実務経験が重視されるので、資格を持っているだけでは厳しいからです。
また、デザインやプログラミングといったクリエイター系の仕事も、経験者しか受け入れてないという所が多く見られます。

とはいえ、どのような仕事でも、基本的には経験者を採用したほうが負担が少ないわけですから、多少なりとも経験があるなら、その経験を活かせるアルバイトを探すのが近道と言えます。