いつでもどこでも就職活動。

就活と言えば大学4年生のイメージが強いです。実際頑張って就活をしている人は多いでしょう。
ですが、実際に就活を始める前から就職活動は始まっています。それこそ高校生の時からと言っても
間違っていません。

就活は応募して審査して面接して、と言う流れだけで決まる訳でもないんですよね。大学生の時から
会社でバイトしたりして、一緒に頑張っていた人は、そのまま就職に繋がったりします。早い段階で
会社の人達と仲良くなっていたら、かなりのアドバンテージがあるのは想像できますよね。

特に今は一つの職をまっとうする事が少なくなって来ているので、働き出しても就活中です。
今は自分をアピールする場所は無数にありますから、大学4年でやればいい、と言うのは
自分を無駄に縛っていますね。既に働いている人と付き合えれば、あまり知らない会社の事など
教えて貰う事も出来ます。

何の気なしに付き合っていた人の計らいで就活が上手くいった、と言うのはザラにある話。別に就活に
フライングはありませんから、早い段階から自分の中で就活を始めてはどうでしょうか。いつでも
どこでも就職活動をしていれば、いい結果にも繋がります。