いつまでも忘れない学園祭

青春の学園生活のイベントの中でも、最も思い出深いものと言えばやっぱり学園祭。
学生生活を終えても忘れることなく、学園祭の思い出はいつまでも色褪せません。

私の中で最も印象に残っているのは、高校に入っての初めての学園祭の時です。
中学校の行事とは規模が違い、いろんな催しものもできるようになって、それはもう気分が高まりました。

クラスの出し物を決める時に、個人的にはお化け屋敷のようなアトラクション系がやりたかったのですが、
多数決で飲食系の屋台をやることになって、ちょっぴり悔しかったのこともよく覚えています。

当日に向けて準備をしている時に、ちょっとしたトラブルが起こったりして苦労したのも、今では良い思い出です。
今思えば、ごたごたと揉めたりしつつも、最終的にはクラスの仲が深まったりして、まさに青春していたと思います。

学園祭当日はめいっぱい楽しんで、クラスの屋台もなんとか無事に運営できて、充実感にあふれていました。
次の日はヘトヘトになって、かつてないくらいぐっすり寝ていましたね。

これからも、学園祭の思い出だけはずっと忘れることはないでしょう。