いつもとは違うメンツ

冬のある日にバイトに行った時の話です。その日はいつもとは違う大変さがありました。冬ということで風邪が流行っていたのか、その日のメンツが数人風邪で来ることが出来ませんでした。軽いものなら、無理してもらうことになったかもしれないのですが、インフルエンザだそうです。頑張って来てもらっても、店員やお客さんにうつってしまったなんてことになっては目も当てらえないということで、休むことになりました。しかし、それでは店員が足りません。急なことだったので、代わりのメンツは来ることが出来ても少し遅れることになってしまいます。ということで、夕方までの店員がしばらく延長することになりました。
延長することになったメンツは、朝のパートの人たち。朝なんて入らないので、会話すらしたことがありません。仕事が忙しければ、それに集中できたのだとは思いますが、あいにくその日は平日。暇極まりない日でした。会話をすることもなく、なんとも言えない雰囲気が続きました。息苦しい2時間が続き、泣きそうでした。