いろいろな人との出会いが人間の幅を広げる

僕は大学時代、サーフィンのサークルと呑みサークルを掛け持ちしていました。
二つのサークルに入っていて気付いたことは、呑みサークルには幅広い人が集まるということです。
サーフィンや野球、サッカーなににしろ特定の縛りがあるサークルにはやはり似たような人間があつまるということ
サーフィンサークルならサーフィン好き、海が好きなどなど・・・何か共通する部分が多いのでそれが楽しいのですが
逆にいえば、世の中を知る、人間を知る障害になるのではないかと思いました。
それに比べて呑みサークルはもう本当に千差万別!大学に8年いる人もいれば、ゲイの人もいる
将来歌手になりたい人もいれば、父親がヤクザだという面白い人もいました。
趣味も人それぞれで、話をしているだけで自分の知らなかった世界を教えてもらえるので
人間として、これから自分の人生を歩む上で本当に選択肢が広がったと思います。
大学に入ったなら、是非いろいろな人間の集まるサークルに入ることをお勧めします。