いろんなアルバイトの思い出

大学時代にはいろんなアルバイトをしました。
スーパーの試食販売や工場での精密機器の組み立て、カットモデル、食堂の食器洗いもしたことがあります。
長くやったのは喫茶店のウエイトレスと家庭教師です。
ウエイトレスは複数の喫茶店を掛け持ちしていましたが、お店によって決まり事が違うので、それを間違えないようにするのが難しかったです。
大学の近くの喫茶店で働いていたので、大学の友達もお客さんとしてよく来ていました。
一度友達の前で、グラスを何個も載せたトレイを持ったまま滑って転んでしまったことがあります。
友達は心配してくれたけど、ものすごく恥ずかしかったです。
そんなことも、今となっては懐かしい思い出の一つです。
家庭教師も何人か掛け持ちしていた時期がありました。
さすがに高校生を教える自信はなかったので、小学生の女の子と中学生の男の子を教えていました。
どちらもおとなしい子で、女の子のほうはまだいいのですが男の子との会話はあんまり弾まなくてなかなか打ち解けられなかったのが残念でした。