おそばを売るお店のスタッフ

私は以前に大衆食堂でアルバイトしてたことがあります。その店では時給は安かったのですが、やり甲斐のある仕事ではあったのです。しかし、段々とお客さんの数が減少してしまい、客数をアップさせる事ができずに営業がストップしてしまったのです。

私としては、仕事を継続したかったのですが給与を支払うことが難しいとなって、別の仕事を探す事になりました。その時に大衆食堂のオーナーが知り合いだというおそば屋のお店を紹介してもらえました。

そのお店で大衆食堂よりも高い時給で雇ってもらえたのです。そのおそば屋さんは店主が手作りで作っている手打ちのそばが売りであり、店主がそばを打っている様子は、ガラス越しに店の外からも見えるような構造になっていました。

とても美味しそうなそばが、作られる様子を見ると食欲が高まってきます。実際に、ランチタイムの11時頃からはひっきりなしにお客さんが入ってきます。

満足なそばを堪能して帰って行くお客さんの後片付けをしているうちに、次のお客さんがテーブルに着きます。そんな人気なおそば屋さんでした。