お中元の期間中だけのアルバイト

数年前にお中元の期間中に大手デパートのアルバイトをしたことがあります。アルバイトの募集人数はかなり多かったのですが、そのほとんどは包装紙で包んでいく作業がほとんどでした。

そんな中、正社員の配達要因が足りないときには私も何度か配達に出されたのです。沢山のお中元を車に積み込んで、お客さんの自宅まで配達するのです。荷物を崩さないように気をつけながらゆっくりと運転してお客さんの家まで届けたのです。

人を移動するならそれほど気をつけるところはありませんが、お中元は包装紙で包んでいるので、急ブレーキなどを踏んで箱がずれ込んだときには包装紙が切れてしまいます。そのあたりを考えて車を運転するので、かなり気を使うのです。

ただ、お中元の配達をするようになると、包んでいる仕事よりも配達しているときの方が楽しいように思えてきました。実際に仕事の後半になると、指示される仕事内容が配達の仕事ばかりになってきて、私としては楽しい内容のアルバイトとなったのです。