お化け屋敷で特殊メイクをする

私が学園祭をやったときにはお化け屋敷をやったのですが、その時にメイク道具を本格的なものを準備しました。私の知り合いがちょっとしたB級映画の小道具担当をやっていたこともあり、メイク道具があったのです。

使い方が分からなかったので数時間レクチャーを受けて、それで自分たちでどうにかそれらしい感じになるまで作り上げました。下地を塗り始めてから、フィニッシュまで、1人のメイク時間は1時間ほどです。

映画に出てくるほどではありませんが暗いところで見れば、それなりのすごみのあるメイクでした。これで相当に驚かせると思って本番に臨んだのですが、絶叫する人が何人もいて、私達としては大成功だったのです。

小学生の女の子を何人も泣かせたので、ちょっとやり過ぎだったかもしれません。ただ、怖かったという印象が多くの人に広がり、終了直前にはかなりの列ができていました。並んだのに時間が遅くなりすぎて入れなかった人もいたくらいでした。