お化け屋敷のアイテム

「学園祭」と言えば、「お化け屋敷」と出てくるのは、私だけでしょうか。
教室の窓に視聴覚室から借りてきた暗幕を張り、椅子や机、目隠しの仕切りを使って順路を作り、色々なアイテムでお客さんを怖がらせます。
血のりを買えなかったので、赤色と黒色の絵の具を混ぜたものに片栗粉でとろみ?をつけたり、お経のテープを流したり、白塗りのお化け役がいたり・・・。
しかしどんなに頑張っても、そこはしょせん子どものお祭り。
暗幕の隙間から光が漏れたり、お化け役の人がなぜか笑いを誘ってしまったり、思っていたお化け屋敷には程遠い仕上がりでした。
学校のお化け屋敷の必須アイテム、理科準備室の暗室にある人体模型や骨格標本を貸してもらえるよう先生に交渉したのですが、「高価な教材に何かあったら困る」との理由で断られてしまいました。
それさえあればもう少し箔が付いたのにな、と思っています。
天井からコンニャクをぶら下げて、通行人の頭に当たるような仕掛けもしました。
あとで感想を聞いたところ、「お化け屋敷のコンニャク」昔ながらのアイテムが、どうやらダントツで怖かったようです。