お客さんとのいい関係

私が勤めていたバイト先にも常連さんはいました。レンタルショップだったのですが、同じジャンルのDVDを借りていくお客さんがいました。韓流が大流行していた頃だったので、韓流ばかり借りていました。韓流はシリーズものになると数十巻を超えることもあるので、何度も借りに来て下さいました。
ただ、流行していたこともあり、借りられていることもしばしば。そこでお客さんは、レジカウンターの方に来て、商品が返って来ていないかと聞いてきます。常連のお客さんなので、返って来てはいるもののまだ売り場に戻されていないことがあるということを知っているのです。調べてある時もあれば、ない時もありました。ただ、かなり高確率で毎回聞かれるので、そのお客さんが来店した時には先に探しておくようにしました。探しもせずパッと渡してくれるので、ちょっと驚いているようでしたが、以来、そのお客さんとはいい関係でいることができました。この一件以来、お客さんのことを考えて行動することの楽しさを覚えるようになりました。