お客さんとコミュニケーションする能力

ホールでのコミュニケーション能力が試される仕事が、ウエイターやウエイトレスになります。私がお酒を提供するお店でウェイターをしていた頃には、何かお客さんに注文が入って出来上がったドリンクを持っていく度に世間話をしていました。

ちょっとした髪型の変化についてとか、野球でどこが優勝したとか、お店の前に止まっているスポーツカーが誰のものであるかとか..たわいもない話をするだけですが、それだけでお客さんと繋がっているかのような感覚になって気分が良いのです。

おそらく来店するお客さんも、お店のスタッフと会話がしやすければオーダーもやりやすいし、お店に来店する度にリラックスしてもらえると思うのです。

そのお店に新しいアルバイトが入ったときには、私がコミュニケーションの方法を教えていました。何でもない事を普通に話すことができる能力がホール係のスタッフには必要だと思うのです。この努力の積み重ねがお店の売り上げに影響していると思います。