お歳暮を配達するスタッフ

8月になるとお盆の時期になり、アルバイト募集の広告が増えます。その募集内容ですが、配達先を指定されたお歳暮を指定された時間に届けるのです。

小包などの宅配業者と同じように地図に沿ってお宅を訪問するのですが、地図では良く分からない場所もあって困るのです。実際に現場に行ってみると、ワゴン車が通るには厳しい道幅だったり、一方通行をぐるぐる回されたりといったこともあり、やはりタクシー運転手のようにスムーズに現場まで到着することが難しいのです。

それでもアルバイトをする日数が経過してくることにより、効率的に配達を終えるルートを自分で考えて、配達の順番なども自然に頭の中にインプットされるようになります。そんな仕事の効率が高まることが楽しくなってくるのです。

段々と配達の量が増えてくると、仕事の疲労度も溜まってきます。そして汗を流してお歳暮を詰め込み、エアコンの効いた車で長時間いると眠くなるのです。どんなに疲れていても居眠り運転だけは避けるように気合いを入れながら仕事をします。