お祭りで食事を提供するアルバイト

お祭りがあるときにはアルバイトの募集が増えるので、アルバイトの週刊誌をチェックします。すると自分がやってみたいアルバイトがいくつか見つかります。

アルバイトを募集するオーナーによっては、過去にやったアルバイトを申告してもらい、電話だけで採用するか決定してくれる人もいます。仕事は3日間だけとなるので、手際よくアルバイトを集めたようなのです。

私が以前にアルバイトをしたのは、焼き鳥を提供するお店でした。基本的にはお祭り専用のとなる比較的小さめな焼き鳥を焼き鳥焼き器の上に乗せて焼くのですが、焼き鳥自体の肉質が少量のため、すぐに焼き上がります。

多少焦げ目を付けた方が見た目にも美味しそうなので、焦げ目を付けた焼き鳥をいくつも作ってカップに入れて並べていきます。 焼き鳥を提供するお店の良い所は、声を出さなくても匂いでお客さんが寄ってきてくれるところです。

焼き鳥の価格も、付近の露天のお店で共通だったので、特に値下げをする事もなく売れるのです。なので焼けば焼くほど香りが広がって、お客さんが寄ってくるという良い循環になるのです。