お祭りとコンビニバイト

大学生になってコンビニのバイトを始め、3ヶ月ほど経ったときのことでした。
8月の某日にバイトに入れるかどうかを店長に尋ねられたんです。
8月といえばとっくに夏休み。初めての夏休みは鬼のように稼ごうと思っていたので、ちょうどいい申し出でした。
でもどうしてわざわざその日だけ確認されたのかしら、と思っていると、他のバイト仲間が教えてくれました。その日はこのあたりで一番大きなお祭り、花火大会がある日だというんです。
そのコンビニは大通りから一本奥に入ったところにあって、普段はそれほど忙しいお店ではありませんでした。
でもそのお祭りの日はそのあたりにも浴衣の人が列をなして歩いてくるそうなんです。
そこで店長は毎年張り切ってフランクフルトやアメリカンドッグを売っているとのこと。
そうとても気合を入れて働かないといけない日だったんです。
当日は想像以上に大変でした。フライドフーズ系はもちろんのこと、みなさん飲み物をコンビニで買っていくんですよね!
来年は働かないで花火見に行こう!って決意するには十分な体験でした。