お祭りの実行委員をする

私は以前にお祭りでアルバイトをしたことがありますが、その時にはたこ焼きを焼くお店のスタッフでした。アルバイトはほとんどそのような仕事になるのですが、今回はイベント側のスタッフのアルバイトを募集していたので応募したのです。

これまでお祭りに参加した経験や、やってきたアルバイトの内容を説明したら採用になりました。イベントのスタッフの場合は、お祭りのスケジュールに合わせて、野外ステージの周りに音響設備をセッティングしたり、招いているゲストの控え室を作ったりとやることが多いのです。

祭り会場に常駐して作業するだけでなく、材料を仕入れる為に取引業者の倉庫に行ったり、お客さんを送迎する仕事もあったりして、いろいろな仕事が立て続けに出てくるので、頭の中が混乱してきます。どこかにミスが発生するとスケジュール的に厳しくなってくるので、慎重に事を運びます。

そのあたりは去年の祭りの運営後の反省点を十分に考慮してスケジュールを組んでいるので、間違いのない運営ができるのです。