お花屋さんでのアルバイト

私は高校2年生の夏休み限定で、近所のお花屋さんでアルバイトをしました。
普段いるパートさんとの入れ替えでお昼少し前からのバイトでした。
店番という事で、ほとんど立ちっぱなしだったのが大変でした。
そして何よりも大変だったのが、花の名前を覚える事です。
お客さんに花の名前を言われても、どの花なのかまるで分からないのです。
よくこんなんでお花屋さんでバイトしようと思ったものだと、後先考えずにいた自分に
呆れ返りました。
もちろん一般的なお花の名前ぐらいは分かるのですが、聞きなれない花になるとお手上げで
お客さんに教えてもらう始末でした。
今思えばみんなも呆れていたんだろうなと思います。
入荷されたばかりの花は葉っぱがたくさん付いています。
余分な葉っぱを取り除く作業を手伝いましたが、軍手をしていてもたまに刺のような物が
指にささったり、花粉がひどくて鼻がムズムズしたりしました。
それでも無事夏休み中1日も休まずに出勤できたので、良かったと思います。
一生懸命働いていただいたお給料で、お母さんにケーキを買って帰りました。
やっぱりお花を買うべきだったかと後で反省しました。