お花屋さんでアルバイト

私は高校を卒業してから、それまで憧れていたお花屋さんにアルバイトとして勤務することになりました。

小さいころからお花や自然が大好きで仕事を探していたのですが、訳があってアルバイトとしての採用でした。
それまでのイメージは、かわいくて、お花に囲まれて楽しそうなイメージでした。なんとなく、ゆったりとした雰囲気なのではないかとも思っていました。

しかし、実際に働いてみると、水仕事が多く、手が荒れてしまったり、お花のトゲでけがをしたり、女性ばかりの職場なので人間関係にトラブルが生じるなど、華やかなイメージとは違った現状がありました。

それでも、アレンジメント作成をすることができ、技術を向上させることが出来ました。さらに、慣れてくると接客にも余裕ができ、自分なりのアレンジをお客さんに提案し、喜んでもらうことも出来るようになりました。

技術職なのでなかなか続ける人が少ないのが現状ですが、努力した分、技術が身に着く仕事です。
とてもやりがいを感じました。