お茶の水女子大学のサークルOchas

お茶の水女子大学のサークルOchasは「食べる幸せを届ける」をコンセプトに様々な活動をしています。そう聞くと、食べ歩きのサークルか何か?と思われるかもしれませんが、そうではありません。大学の授業で取得した栄養学的知識を活かして、学内外で商品開発やイベントを行っている、大学公認の真面目なサークルです。サークルで商品開発って、将来就職活動する際にアピールできそうですね。一般に食には3つの機能があると言われていますが、お茶の水女子大学のサークルOchasでは、4つめの機能として「心理的効果」があるのではないかと考えました。食を通して喜びや癒し・安心を感じてほしいと言っています。食といってもいろいろあるので、このサークルでは7つのチームに分かれて活動しています。例えば、スイーツチームでは野菜やヘルシーな食材にこだわったレシピを作成し、バレンタインシーズンにはカフェとコラボしてメニューを開発したりしています。食べるのが好きな人というよりも、食べることによって多くの人に楽しんでもらいたいと考える人にオススメのサークルです。