お菓子工場での短期のアルバイト

お菓子工場で短期のアルバイトをしました。5日間のアルバイトで時間は朝9時から夕方5時までで、お昼に1時間の休憩がありました。
白い作業着にエプロンとマスクと帽子をかぶって、全身を殺菌される部屋に入ってから工場内に入りました。手にはビニールの手袋を3枚がさねでつけていました。
工場内は結構暑くて、服の中で汗が流れている事がわかりました。みたらし団子の担当になったのですが、焼きたてのみたらし団子はとても熱くて、なかなかうまく箱に並べて入れる事ができませんでした。先輩作業員の人がとても短気な人で、アルバイトはみんな常に怒鳴られながら作業をしていました。
昼は食堂で安いランチを食べられるのですが、無料で菓子パンやお菓子を食べる事もできました。ただ仕事中ずっと甘い香りをかいでいるので、とても甘いものを食べる気分にはなれませんでした。
初日で私は手に低温火傷をしてしまい、これではもう作業できないからとクビになりました。私は肌が弱かったので火傷になってしまいましたが、普通の人は火傷はしないそうです。