お酒を覚えました

大学時代、自分がお酒が大好きだと言うことを認識した時代です。
20歳を過ぎて初めてお酒を飲みました。

最初は、自分はお避けに結構弱いんだなーと思っていたりもしたんですが
そのうちにだんだんとなれてきて、だいぶ量が飲めるようになって来ました。

そのころには、よく友達の家に遊びに言って飲んで。
夜通しおしゃべりしていたり、みんなでゲームをしていたり時間を忘れて楽しんでいたら
終電がなくなってしまい、
そのままとまって来ることもたびたびありました。

楽しくおしゃべりしながらお酒を飲んでいると、時間が過ぎるのがあっという間で。
しかも、お酒が知らない間に進んでいたみたいで、友達の家に泊まりになったときは
大体次の日も起きられず、昼ぐらいまでお世話になることが多かったです。

今思うと、むちゃな飲み方をしていたなぁと思いますが、そういって羽目をはずすことが出来るのも大学生ならでは。
色々お避けの失敗もしましたが、今となっては良い思いでだなぁと思います。