お金をかけずにデートをする

大学時代は社会人になってからと違って、お金を持っていない学生が多いです。バイトに打ち込んで自由になるお金を十分に持っている学生もいますが、仕送り生活をしていて足りない分をバイトで補う、奨学金で通っていて余裕がないという人もいました。

私と彼も学生同士でお付き合いをしていた時は、あまりデートにお金がかけられず、いかにして節約するかを考えていました。夕食は回転寿司を利用する、食べ放題のお店に行くなどして節約していましたし、カラオケ、親の車を借りてドライブなどお金をかけないデートをしていました。

お金をかけなくても二人でいられたら幸せと思えるのが学生の付き合いの良いところで、私も当時そう思っていました。誕生日やクリスマスには、二人ともお金を貯めて相手に10,000円ぐらいの予算でプレゼントをしていましたが、それでも十分高価だと思っていましたし、嬉しかったです。

ちょっとしたことで幸せを感じられたのが、学生時代の恋愛だと思います。