お隣さんが気になります

大学受験ではいくつか大学を受験しましたが、そのどれもが大教室でした。大教室というのは1000人ほどの学生が受講できるような大きさの教室のことです。初めて見たのはオープンキャンパスの時でしたが、あまりの大きさに圧倒されたのをよく覚えています。
この教室で受験をするのが私は嫌でした。模試の際も大教室で受けたことがあるのですが、隣の受験生の動きがとても気になるのです。大教室で使われる椅子と机は、普通の40人ほどで使う教室とは全く違います。それぞれが別個に分かれておらず、一つにつながっているのです。各机には10個ほど椅子が用意されています。私はこの机が苦手でした。隣の受験生からの振動が伝わって来るからです。消しゴムで消した時、机に体重をかけた時、足がぶつかった時などの揺れが伝わってきます。普段であれば気にしないのですが、ナーバスになっているのでとても気になりました。受験は、知識の面でも試されますが、精神の面でも試されると思わされました。