かわいそうではありますが

レンタルショップでバイトをしていたのですが、いろんなお客さんと出会いました。他のバイトと同じく厄介だと感じるお客さんは結構いましたが、それ以外にもかわいそうだと感じてしまうお客さんもいました。
いつものようにレジカウンターで働いていた私。するとお店に入って来たお客さんがすぐにこちらに向かって来ます。こういったお客さんの場合、たいていが延滞のお客さんです。延滞のお客さんとはいつも気まずい感じになってしまうので、とても苦手です。ですが、仕事なのでそんなことも言っていられないと応対します。
しかし、そのお客さんは大量に延滞していました。勤めていた当時10本が最大の貸出本数だったのですが、10本延滞されていました。10本もあると一日延滞しただけでも3000円近い金額になります。そのお客さんは「えっ。」という表情をしましたが、すぐにその表情を消し支払いを済ませて帰って行かれました。たった1日のことなので、かわいそうだなと思わされます。もらわないわけにはいかないのですが、なんとも嫌な仕事でした。