こういう思い出もある、ということ

学園祭の思い出というと、こういうパターンもあるんじゃないかな、と思って……。
わたしは大学時代、一度も学園祭を経験したことがありません。別に体を損ねてたわけでもないし、むしろ実際に学園祭に行きたかったクチですが、行けませんでした。
なぜか?
わたしの在学期間には、その大学では学園祭が中止されていたからです。
そういうわけなのですが、大学の学園祭の思い出がない、というのではないんです。
在学中、不思議な夢を見たことがありました。
見覚えのあるキャンパスで、人がごった返す中、友人たちと連れ立って歩きながら、出店を見て回る。秋の紅葉が目に染みる。
……目覚めた時、「あー、夢か……」と一瞬思いましたが……。
いや、違う。
なぜなら、もしも夢ならば、紅葉の色彩が目に染みるなどということはありえないはずだ。わたしは思いました。
今思えば、あの夢は神様がわたしにくれたプレゼントだったのかもしれません。そう、「思い出」という名の。