こたつの周りがとても汚い

頭寒足熱とはよく言いますが、私は頭の辺りは涼しいのが好きでした。なので、ヒーターやエアコンといった暖房器具は苦手です。温かくなると頭がぼーっとしてしまい集中できないのです。そのため、よく受験勉強をする際に使っていたのがこたつです。
ただ、こたつには魔性の力があります。出たくなくさせるのです。特に私の部屋の場合、こたつの中は温かいですが、外は10度前後ととても寒くなっています。出たくない気持ちを加速させてくれます。そのため、こたつの周りはとても汚いことになっていました。机の上には勉強のための道具がいっぱい乗っています。それ以外は下に置いておいて、こたつから出なくてもいいようにしているのです。ティッシュ、ペットボトル、あまり使わないけどたまに使う参考書、お菓子の袋、気分転換に読む雑誌など、いろんなものがゴロゴロしていました。本来であれば、汚いと思って片付けるのですが、受験の方が気になるので、そのようなことは思いません。冬の間はずっとそんな感じでした。