このバイトやってて良かったと思った瞬間

20代の前半、仕事を辞めて次は何をやろうかとプラプラしている時に、友人からお誘いを受けて家具などを設置するアルバイトをはじめました。家具といってもオフィス家具が中心で、事務所に机や椅子を搬入したり、大型ショッピングモールのスタッフ用更衣室にロッカーを何百台も設置したりするような仕事でした。その仕事のよかったのは、現場までの移動が自分の車で直行直帰だったこと、たとえ午前中ですべて終わったとしても終わりじまい、仕事量はばらばらでしたがその日のうちに日払いでお給料がもらえることなどです。
なかでも思い出に残っているのは、某レコード会社のCD製作工場にスチール棚を設置に行ったことです。普通なら入れない工場内部に入れて、これから発売されるCDがたくさん並び、好きなアーティストたちのマスターがここにあるのかと思うと一人で興奮していました。一緒に行った仲間は音楽に興味のないおじさんたちばかりだったので、表情ひとつ変えず普通に作業していましたが(笑)