すごく親切な人

大学時代、他学科の講義を受講していました。
受講生の中に友達は1人もおらず、知人の知人くらいの
薄い関係の人が1人いるだけ。

そんな中、体調を崩して、3回ほど連続で講義を
欠席してしまいました。
その講義では、講義中にまわってくる出席名簿に
署名する形で出席チェックをしていたのですが、
久しぶりに講義に出てみたら、微妙に私の字体に似せて、
私が欠席した回にも全部署名がされていたのです。

知人の知人が、私が欠席していることに気づいて
署名をしてくれていたのでした。

廊下ですれ違う時に挨拶する程度の関係で、
全然しゃべったこともなく、顔と名前がギリギリ
一致するくらい。
そんな薄い関係なのに、欠席していることに気づき
(100名超の講義だった)、
さらに代わりに署名までしてくれるなんて、
なんて親切なんだろう!と本当に感動しました。

しかも試験前になったら、こちらから何も頼んで
いないのに、私が欠席した分の回のノートをコピー
して渡してくれたんです。
おかげで、なんとか単位を取得することができました。

結局、その人とはほとんどしゃべらないまま卒業して
しまったけど、「すごく親切な人がいたな」と
今でも時々思い出します。