ずっと閉まっているロッカー

私が勤めていたバイトでは、ロッカーは空いている所を使うという形でした。特に指定されているわけではありません。使う際は、名前が書いてあるマグネットを貼り付けておき、鍵をかけて自分で持っています。
その日、いつものようにロッカーを使う私は、隣のロッカーが気になりました。そのロッカーにはマグネットが貼ってあります。誰かが使っているのだと思われますが、私はまだ知らない人でした。まだ始めたばかりなので、会ったことがない人なのかなと思って私は売り場に向かいます。次に入った時、またそのロッカーにはマグネットが貼ってありました。同じ人です。基本、みんな好きに使うので、同じロッカーを使うことはあまりありません。同じ場所を使っているということは、このお店では重鎮なのかもしれないと思い、先輩に聞いてみると、その人は先月に辞めたのだそうです。ただ、鍵を持って帰ってしまったらしく、取りに来るまではそのままにしているのだそうです。私が先輩だと思っていた人は、もう先輩ではありませんでした。