そうか!これが青春か!

今でも記憶に残っている学園祭は中学校の頃の学園祭です。当時自分の通っている中学校では他の中学と違って学園祭など行事が活発でした。学園祭といっても屋台を出したりする飲食関係はダメで各クラスごとに1つ創作活動と合唱の発表をするというものでした。やはり学年があがるにつれて出し物、合唱のクオリティが上がっていき1年、2年の頃は自分たちが楽しめればいいといった考えで参加していたのですが3年生は自分たちがこの学園祭の主役なんだ!と意気込み熱くなっていたのを覚えています。やはり学園祭においてありがちなイベントでもあるクラスのもめ事→団結ということが僕らにもおこっていました。準備期間の合唱練習で年頃の男子というものは人前で歌うのには抵抗があり女子とそのことで衝突していました。けれど副委員長(イケメン)の「文句だけ言って全力でやってない俺らってダサくないか?」という呼びかけにより男子もきちんと歌えるようになっていき最終的には学園祭の最高名誉である金賞をもらい、あんなに仲の悪かった男女が一緒になって大声で泣いて喜びました。いまでも集まって飲み会を開いていると誰かしら学園祭の話を出しもう一度学園祭をしたいと言うほどです。学園祭は僕らの素敵な1ページになっています。