その気になってからでも遅いということはない

大学の就活は何年生から始めればいいのでしょうか。
よく後輩からこの質問を受けることがありますが、その答えは一様に難しく、それでいて簡単なような気もします。

例えばアルバイトに応募をするのは「思い立ったら」です。
原理はこの感覚と同じだと思います。

就活自体は職業と同時に就職するスケジュールが一番一般的ですからそれ合わせた、つまり「期限」に合わせて行動するべきです。
とはいっても期限が決まっていても始めるタイミングは決まっていませんから、「いつから」ということに関しては私個人の考え方では「思い立ったら」で十分だと思っています。

何かをするときに「させられている」と思ったら思うように事が運びませんから、必ず自発的に行動をする必要があります。
そのためにも常に自分自身のこととして将来のことを考えて、その上でやりたくなればやればいいと思っています。

別に始めは構える必要などなく、何となく説明会に出たり、OBの話を聞いたり、勉強したりしてそのうちエンジンがかかってくるのを待つのが一番負担は少ないと思います。