その表情は何を示しているのか

バイトでは接客をしていた私。接客するのであれば笑顔でなくてはなりません。しかし、笑うことがないわけではありませんが、作り笑いはどうも苦手な私。どうしても不愛想な顔つきになってしまい、社員さんに注意されてしまいました。ということで、自室で笑顔の練習です。上がってくれない口角と頬。こいつらに何とか言うことを聞かせるために毎日頑張っていました。体が柔らかくなるお風呂場でもよく行っていました。練習風景はとても怪しいものだったので、誰も入ってこないこの空間はとても練習しやすいものでした。
おかげで仕事でもしっかり笑顔を作れるようになるはずだったのですが、そう上手くは行きませんでした。社員さんに笑顔を見られ「それちょっと恐いよ…。」と言われてしまいました。自分の笑顔なんて見るのは恥ずかしいので、鏡を見ていなかったのですがそれが失敗でした。鏡で見た自分の笑顔はとても不気味なものでした。お客さんはどう思っていたのだろうかと、落ち込んでしまいました。