それ良かったですよね!

レンタルショップでアルバイトをしているとよくあるのが、自分のお気に入りの作品を借りていくお客さんに出会うこと。好きな作品なだけに借りてもらえると、ちょっと嬉しくなります。だからと言って、「それ良かったですよ!」とか言うわけにいきません。顔にも出さないようにし、心の中で喜んでいました。
売り場に行ってもそうでした。時間がある時には売り場が乱れていないかチェックするメンテナンスをするのですが、やっぱり気になってしまうのは自分が好きな作品が置いてある所。そこを重点的にメンテナンスしますし、中身がなくてパッケージのみになっていたりすると嬉しくなります。その作品の近くでお客さんが悩んでいたりすると、ちらちらっと借りるかどうか確認したりしてしまいます。その様子は恐らく挙動不審だったと思うので、他のお客さんからは、「万引き犯でもマークしているのかな?」と思われたかもしれません。ただ、借りた時は小さくガッツポーズしていたりしたので、最後まで見ていたら謎に思われたと思います。