たこ焼きを焼くのがうまくなってきた

数年前に、お祭りの会場でたこ焼きを焼くアルバイトをしていたことがあります。最初は形の良いたこ焼きを作るのが困難だったのですが、半日もすると相当にスキルが上がり、プロが作ったたこ焼きと全く同じ形を作る事ができるようになったのです。

その時にたこ焼きスキルがかなりアップしたので、その後も作ってみたいと思うようになったのです。自宅でも簡単なたこ焼きセットで作る事ができますが、そんな簡単なものではなく、ちゃんとしたアルバイトとしてやりたかったのです。

そんな時にたこ焼きショップのアルバイト募集の公告を見つけました。私のたこ焼きスキルが、かなり高いことをアピールすると、採用してくれる事になったのです。

ただ、道具が変わったので多少うまく作れませんでしたが、数日すると柔らかい生地が焦げ付くタイミングも分かってきて、綺麗なたこ焼きを作る事ができるようになりました。段々と生地の質がしっとりしてくると、口当たりも良くなり美味しくなることが分かったのです。