たこ焼きを焼く仕事

私が通っていた高校の校門の近くに、たこ焼きを専門に売っているお店があります。その店のオーナーは私の知り合いなのですが、オーナーが別の事業を開始したいというので、たこ焼きの業務をやってみないか?と私に言ってきました。

業務全てを買い取ってくれないか?という意味ではなく、新しい事業展開が落ち着くまで、アルバイトをやらないか?という意味でした。かなり儲かる仕事だと聞いていましたが、さすがに機材も全て買い取る気にはなりませんでした。

ただ、数ヶ月間は私の仕事の予定がなかったので、アルバイトでやってみることにしたのです。そして私に合わないようなら、オーナーにその事を伝えておけば3ヶ月程度では別の人を入れてくれるはずです。

そのつもりでたこ焼きを焼き始めましたが、意外にも焼き上がりが上手にできると楽しくなってきたのです。高校の後輩達が毎日買ってくれる姿も嬉しいし、私を慕って話しかけてくれる学生達も次第に増えてきたのです。

本当に業務を買い取ろうかと思ってしまいました。