たたみ方を覚えたアルバイト

私は今まで色々なアルバイトを経験しているのですが、その中の1つに洋服に関わるお仕事がありました。あのお仕事は、とても勉強になったと思います。
そのアルバイトでは、非常に多数の洋服を取り扱ったのです。あるお店で洋服を販売していた訳ですが、私はそこで商品管理などを行ったのです。商品のほとんどが、洋服だった訳ですね。
ところで洋服を陳列する為には、正しい方法でたたんでおかなければなりません。私はそのお店にて、洋服のたたみ方を教わった記憶があるのです。
1日にたたむ洋服の数は、非常に多かったですね。少なくとも1日に300着以上の洋服をたたんでいた覚えがあります。
それだけ多くの洋服をたたんでいきますと、だんだん洋服のたたみ方などを覚えてしまいます。あのアルバイトで覚えたたたみ方は、今なお日常生活でも利用しています。たたみ方を覚える事ができたという意味で、あのアルバイトはとても勉強になったと思います。実用度が高いアルバイトだった訳ですね。