だんだん消えていくバイト達

バイトの業種のせいか深夜になるとお客さんはぱったりと減ります。閉めればいいのにと現場で働いている人間としては思うのですが、ゆっくりしていても給料が入るので何も言いません。ありがたくバイトさせてもらっていました。
そんな深夜にバイトをしていたある日のことです。私はおかしなことに気付きました。深夜になるにつれだんだんお客さんが減ってきます。そろそろゆっくりできるなという合図です。ちょっと気を抜いた私。しかし、何か違和感も覚えます。お客さんも少ないのですが、従業員も減っている気がするのです。1時間ほど前からレジ担当ではない先輩は消えています。それはいつものことなのですが、他のバイトも何やかんやと出て行って帰って来てないのです。レジは私を含め二人。対応は出来ていますが、バイトが減っていくこの状況に違和感を覚え、従業員スペースを見に行くことにしました。すると、案の定いなくなったバイト達でサボっていました。F1を放送していたらしく、それを見ていたようです。暇なのは分かりますが、ちょっと勘弁して欲しかったです。