ついつい浪費してしまう学園祭マジック

学園祭にはさまざまな「マジック(魔法)」が存在していますよね。たとえば、学園祭の前後ではカップルの発生数が違っているといったように、学園祭は男女の恋愛においても、マジックをかけますね。

しかし、学園祭マジックはなにも男女の恋愛だけに限定されているわけではありません。「学園祭」という独自な空気は、普段はケチな私の財布にも魔法をかけてしまいますね。

学生当時は仕送り生活だったということもあって、普段はドケチに生活しています。しかし、学園祭という「まつり」となると、ついつい財布の紐がゆるんでしまうのですよね。いや、むしろゆるみっぱなしかも知れません。

けれども、夏祭りの屋台よりは良心的な値段です。しかし、近所の庶民派スーパーマーケットで買って調理することと比べたら、やっぱり1食あたりの値段は高くなってしまいますね。

しかしそうは言っても、ここでケチをつけたら、学園祭は楽しめません。ですからついついアレもコレも、そして友達からno
「買ってー」の声にも対応してくと…、毎度結構な無駄遣いになっていました。