とっても無駄な時間でした

受験のために英単語を覚えていたのですが、私の場合、紙を半分に折り、半分に英単語をもう半分に意味を書くようにしていました。紙が折れているので隠すことが可能です。なので、英単語を書く問題、意味を応える問題を作ることが可能です。ただ、このやり方には問題がありました。被りを探すのが大変なのです。
過去に出てきたものはもう一度書かないようにしていました。多すぎて訳が分からないようになるからです。そのため、過去に出てきたなと思うものがあれば探してから書くか、書かないかを決めるのですが、覚えていく数が多くなっていく度にその探す時間は長くなっていきます。できるだ分けやすいように、品詞ごとに分けたりもしていましたが、それでもダメです。名詞とかはすごい数になっているのでやっぱり大変です。
時間がない受験の時期なのに、これで結構時間を取られていたように思います。他に何の手立ても浮かばなかったので続けましたが、もったいないことをしていました…。