とても身近なアルバイトの店員の方々

本日私は、あるコンビニにてちょっと朝食を購買しました。ところで私は購買の際に、コンビニの店員の方の接客を受けました。ではあの店員の方は、果たして正社員だったのでしょうか。それともアルバイトなのでしょうか。
高確率で後者だと思います。コンビニで働いている方々は、たいていはアルバイトなのだそうです。たまに正社員の方がコンビニにて接客をしてくれる事もあるのですが、その確率は低いと言われています。むしろパートやアルバイトの方々が、人々に対して接客をしている事が多い訳ですね。
またコンビニだけでなく、カフェでも同様です。カフェのスタッフが接客をしてくれるのですが、その方も正社員ではなくてアルバイトというケースが非常に多いのです。
こうして考えますと、アルバイトというのは人々と接する機会が非常に多い雇用形態だと思います。ですので世間でのアルバイターの方々は、人々にとってはとても身近な存在だと個人的には思います。