とにかくいっぱい情報が欲しい!

大学で受ける授業には、強制的に受けることになる必修の授業と、自分たちで選択することが出来る選択授業とがありました。前者はどうにもすることが出来ませんが、後者は自分たちで好きに選べるということで、当然私たちが選ぶ基準になってくるのは「受かりやすいかどうか!」ということになります。
とにかく、たくさんの情報を求めました。以前にその授業を受けた学生、先輩などがいないかを聞いて回り、その人に授業の受けやすさ、テストの難しさ、出席点があるかどうかなどを聞いていきます。今のようにSNSは発達していませんでしたが、大学の学生用のネット掲示板もありました。検索してどんなに細かな情報でも得ようとしました。
試験勉強よりもこちらの方を頑張っていたかもしれません。ただ、そんな頑張りもあって、単位を落とすことは一つもありませんでした。今はもっと情報を得やすくなっているのではないかと思います。私の時代のような頑張りはもう必要ではありません。羨ましい話です…。