とりあえず、友達は大事に

就職活動をしていると、気持ちがめいってしまうことが多いです。正直言って、世間ってびっくりするほど冷たいって感じることもあります。そういうとき、頼りになるのが友達だったりするわけです。
友達がいれば、履歴書とかをチェックしあったり、情報交換ができたりといいことが結構あります。それに、辛いときは励ましてくれますよね。
気分転換にのみに行くのだって大事なことです。ずっと一人でいると、決まるものも決まらなかったりします。たまには、愚痴とかも言い合ってすかっとするのがポイントです。ずっとしゃべっていては仕方ありませんが、上手くバランスをとる方が、就職も決まりやすかったりします。
もちろん、サークルとかにも顔を出しておいた方がいいですよ。今後の人生のことを考えても、人脈の一つとして大事なんです。最終学歴が大学の人が増えるので、同じ大学を出ているというだけで盛り上がることもあります。地縁を大事にすることは、就職活動にも活かされるのでおろそかにしないことが大切です。