ないだろうと覚悟していたのに

大学は広い!とにかく広いです。初めて来た人であれば、地図がないと迷子になってしまうという人もいるのでしょう。しかし、そんな大学の中で、私は授業の際に使うノートを紛失してしまうという失態をしてしまいました。しかも運が悪いことに、教科書も使わず、板書のコピーもない授業でした。そのノートがなければテストなんてまともに受けることが出来ません。
授業のあった教室、学食、部室棟などいろいろ探しました。しかし、出てきません。そのノートを使ったのは一週間も前の授業の時のことなのですから当然です。「もう捨てられたかもしれない。」と落ち込む私。そんな私に「事務室に行ってみれば。」と先輩が声をかけてくれました。本当にたまにしか行かないのでその存在をほとんど忘れていました。
結局、親切な誰かが届けてくれたのかノートは事務室にありました。赤点になる率が非常に高い厄介な授業だったので、本当に助かりました。届けてくれた方、アドバイスをしてくれた先輩、忘れてしまっていた事務室に感謝させられる一件でした。