なぜアルバイトの給与明細は保管しておくと良いのか

アルバイトでは、必ずといってよいほど書類を渡される事になります。代表的な書類の1つは、給与明細ではないでしょうか。
アルバイトとして働けば、もちろん給料が支給される事になりますね。その給料を受け取る時のタイミングにて、給与明細を受け取ることになる訳です。そして私は、その給与明細は保管しておくべきだと思います。それには2つの理由があります。
まず1つ目ですが、確定申告で大事な役割を果たしてくれる事があるからです。確定申告では、給料を受け取っていた事実を証明する必要があります。給与明細であればその事実を証明できる訳です。しかも給与明細には、所得税を何円支払っていたのかも明記されているのですが。後々お金が戻ってくる可能性がありますので、給与明細は保管しておいた方が良いでしょう。
それともう1つですが、金融会社などでお金を借りる時です。お金を借りる為には審査を受けなければならない事も多々あるのですが、その際に書類が必要になる場合があります。給与明細はその先にとても大事な役割を果たします。
つまり「確定申告」と「お金を借りる」という2つの理由で、アルバイトの給与明細は保管しておいた方が良いと思います。