ひたすらバイトばかりしていて大学時代

学生時代の思い出といえば、アルバイトが一番大きいです。
当時はせっかくの大学生だというのにサークルにも入らず、アルバイトばかりしていました。学費を親に負担してもらって、奨学金を少しだけもらいつつ、あとの生活費は自分でまかなわないといけなかったので、多少は仕方がなかったんですが、お金を稼ぐということの楽しさに目覚めてしまったんですよねー。
いろいろなバイトをやりましたが、一番楽しかったのは某レンタルビデオ店でのバイトかなあと思います。
仕事内容が特別楽、とかそういったことではないんですが、人間関係がとてもよかったんですよね。先輩には可愛がってもらえたし、後輩は可愛かったし、扱っている商品も興味があるものだっただけにおもしろかったですし。
やっぱり映画やマンガ、音楽に興味のある人ばかりが集まっているので、自然と会話も弾んで、バイト終わりにはみんなで食事に行くこともしょっちゅうでした。
代わりに大学関係の人間関係が希薄になってしまったのはまずかったんですが、幸せな時期でしたねえ。