ひょんなことから美味しいアルバイト

以前ネットオークションで生活する時期がありました。
実際は本職があったもの事情で借入が増えてしまい、それを解消するのに考えたのがオークションだったわけなのですが、始めた当初は家にあった不要品で値が付きそうな物を売り捌こうと思っていたのです。
ところがいざ始めてみると想像以上の売れ行き、借金の返済はもちろん続けながらも始める前に比べて少しばかりは余裕のある生活ができるようになりました。
半年ほどオークションを続けると今度は売りネタが底を着き始めます。
本職は週5日、空いた休日や夜帰宅後にオークションの出品作業という日々、しかしネタがないとまた以前の生活に元戻りになってしまいます。

そんな時、知り合いの輸入雑貨卸しの会社から声が掛かりました。
余った在庫やサンプルをオークションで処分して欲しいという依頼。
売れたら2割の手数料で話がつきました。
今でこそオークション代行という業者が結構いますが、当時はまだマイナーな存在、出したくても面倒だからと躊躇している人はたくさんいたのです。
私自身も面倒なのは同じでしたが、これが幸いいい数字になりました。
月に10万近くは利益として計上でき、自分の本業とオークションも含めると充分な利益になりました。
欲しい時には見つからないいいアルバイトも、時にはひょんなきっかけで話が来ることもあるものです。